毛深いことから肩幅が広いこと。。たくさんのコンプレックスがあります。

 

私は50代の主婦です。私の身体のコンプレックスは肩幅が広いことです。水泳をしていたわけではないのに、水泳選手のような肩幅をしています。単に肩幅が広いだけでなく、いかり肩なのです。小さい頃(小学生の頃)友達に肩幅広いよねと言われたことがあり、とても傷つきました。ただ救いだったのは身体が細かったことにより、あまりごつくは見られなかったことです。
しかし、20代になり、体つきもだんだんふくよかになってくると、体重以上に太ってみられるようになってしまったのです。体重としては平均を下回っているのに、「よく食べそうだね」などと男性から言われたりしました。その原因は何なんだろうとj自分なりに考えたところ、肩幅が広いことが関係していることに気づきました。ある程度肉付きの良い女性も肩幅が狭かったり、なで肩だったりするとそこまで太って見えないのです。そのことに気づいてから女性は体重そのものより、その人の骨格や身体のバランスにより、どのように見えるか、それが一番重要なのだと思いました。
テレビを見ていると肩幅が広いことを気にしている女性が結構いることを知りました。眞鍋かをりさんや米倉涼子さんです。ただ自分と違うことは胸も大きく、肩幅が気にならないことです。私は胸もないので余計ハンガーのような肩に見えてしまいます。
そこで私がこのコンプレックスを改善するために行っていること、それはとにかく〝太らないこと”です。広い肩幅を縮めることはできないので、できるだけごつく見られないようにするには、太らない、それしかないのです。痩せて細い身体をしていると、全体のスタイルを見たときに逆三角形のスラットした身体に見えるのです。でも太ってしまうと腰辺りに肉がつきやすいこともあって、ただのごつい体型の女性になってしまうのです。
あとは洋服選びにも気をつけています。首がしまっているものは余計肩幅が強調されるので、なるべく鎖骨が見える服を着ています。そうすると鎖骨に目が行き、肩幅が目立たなくなります。

他には毛深いことも若いころからコンプレックスで、子供3人をわき目も触れず、自分のことも後回しで育ててきたので毛のお手入れなんてほとんどできませんでした。が、子供が自立をしていくようになり、多少なりとも自分の時間ができるようになった今、ずっと嫌だった毛深いことが気になるようになりました。

今って若い子みんな脱毛に通っていますよね??そんな中50代のおばちゃんが脱毛に通うのって恥ずかしいのかな??(笑)でも通いたいって思っているのです。

ネットで50代でも脱毛に通うことができるのか、通ってもいいのか・・っていうのを調べてみると50代でも全然通えそうでした!!

参考に⇒脱毛50代

自分にとって最良の永久脱毛方法を探すためにも、いさぎよく何よりもまず、サロンやクリニックの無料カウンセリングを予約してみることをお勧めします。言葉にしなかった疑問の数々が全部、なくなることと思います。

本当を言えば永久なわけではないですが、非常に脱毛力が高いことと得られた効果が、かなり長持ちするというような理由から、永久脱毛クリームと銘打って商品を提供している個人のブログなどがよく見られます。
下半身のVIOラインの脱毛、他の人に聞くのは気まずい・・・年々人気が高まっているvio脱毛は近頃では、二十代女性にとってはお馴染みの脱毛部位。今年こそ実はみんな密かにやっているvio脱毛に挑んでみませんか?
光のパワーを利用したフラッシュ脱毛が採用されるようになってからは、1回ごとの施術に必要な時間がとても縮まって、痛みもほとんど気にならないといわれているので、全身脱毛を受ける人が年々増えています。
美容サロンでの脱毛は、資格所持者以外でも取り扱えるように、法律上違反とならない水準の高さまでしか出力を上げられない設定のサロン向け脱毛器を採用しているために、処置の回数をこなさなければなりません。
掲示板などでの情報交換では、VIO脱毛で耐えられないくらいの強い痛みがあったと言っていた人は現れませんでした。私の時は、それほど知覚できる痛みを覚えることはありませんでした。

脱毛クリームを利用した脱毛は、生涯毛が生えてくることはないという夢のようなものではないですが、自分のペースで脱毛が実施できる点と効き目がすぐに現れる点を考えるに、案外効率的な脱毛方法ではないでしょうか。
脱毛の処理をしてもらいし、脱毛サロンに行ってみたいけど、近所に専門のサロンが全くないという場合や、そもそもサロンに通う時間を割けないということなら、自分で処理できる家庭用脱毛器がイチオシです。
ハイレグタイプの水着やローライズジーンズ、浅めの下着も迷わず、身にまとうことが可能になりセクシーな服を気軽に楽しめるようになります。このような効果があることが、最近vio脱毛が大人気の根拠となっているのです。

他、私は昔から、体系は普通なのに何故か腕だけが凄く細いのです。
顔にも二の腕にもお腹にも足にもそれなりに脂肪がついているのに、手首から肘の辺りまではガリガリです。
周りからは「手首が華奢でいいね」とか「痩せて見えるからいいじゃん」と言われますが、学生時代は「腕だけ細くて気持ち悪い」と悪口を言われた事もあります。
親からも「拒食症とか病気の子みたいに細すぎる」とずっと言われてきました。
自分でもさすがに細すぎるので鏡を見た時等に、バランスが悪いなと思います。

腕が細くて嫌なのが、手の平が大きく見えてしまう事です。
手の平の大きさも普通位なのに、腕が細いあまりに男性の手のようにゴツくて大きく見えます。
それと、不健康に見られる事も辛いです。
学生の頃は学校の先生に何度も「ちゃんと食べてるの?」と言われていました。
食事は朝昼晩きっちり食べますし量も多すぎず少なすぎないのですが、どうしてか腕にだけは脂肪がついてくれません。
友達に「腕にもっと脂肪をつけたい」と言うと、「贅沢すぎる悩みだね」となかなか分かってくれる人もいないのです。

冬場は長袖の服を着るので腕を隠す事が出来ますが、夏は最も憂鬱な季節になります。
半袖Tシャツを着て買い物へ行くと、服屋の店員さんに「お客様凄く腕が細いんですね、びっくりしました」と言われた事もあるのです。
そういった事が何度もあって、今では道行く人が私の腕の細さに引いているのではないかと不安に思ってしまう事もあります。

この腕の細さを何とかしようと、食事量を増やしたり筋トレを始めました。
しかし食事量を増やしても腕にはつかず、別の所へ脂肪や筋肉となってついてしまうので逆効果でした。
筋トレも、腕立て伏せをしてみたりダンベルを上げ下げしてみたりと頑張りましたが、なかなか成果が出ません。
プロテインを飲むと腹筋がついてしまいそうですし、そうすると女性なのにムキムキになって益々バランスが悪くなりそうです。
早く腕の細さという悩みから解放されたいと思っていますが、一体どうすればいいのか分かりません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>